FC2ブログ

kurovadis 攻略 基本操作+洞窟

Kurovadis
Kurovadis(2012年04月06日)

「Kyrieru」様のオリジナルドットACT
本作も作者様も非常に有名な作品であり、ご存知の方も多いかと思われます。

販売されたのは2012年…当時はまだあまりドットACTという作品は多くありませんでした。
本作はそんな中、非常に高クオリティなドット絵洗練されたゲーム性
そしてVERYEASYでもクリアできない難易度を兼ね備えて販売された名作ACTです。

この作品が全ての原点であるかまでは不明ですが、
間違いなく今もなお続くドットACTゲームというジャンルの先駆けとなった作品かと思います。
本作品に影響されてドットACTゲームにはまった方、
また、同じく影響されてドットACTゲームへの製作に興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか…?
自分もあまりの完成度の高さに感動した覚えがあります。

ただ本作、前述の通り難易度が尋常じゃないほど高いです
VERY EASYでも平然と死にます。
目安としては、「AnthophobiaAnthophobia以上に難しいと考えても差し支えありません…

…しかしまぁ、有名な事から攻略されている方も多い作品ではあるのですが、
マップを記載してある攻略がなさそうであることや、
Hキャラクターの場所を正確に把握しておきたいことから攻略を作成させて頂く次第となりました。
できれば初心者の方でもNORMALをクリアできるぐらいを目標に頑張りたい…です…が…

…無理カナー…

★基本動作
 
キーボード 動作
左右キー 左右への移動
上下キー カーソルの移動
 ローリングの使用
 セーブ
C 銃
V 格闘
X ジャンプ
H ダウン
ENTER 決定(タイトル画面
 メニュー開閉
 ゲームオーバー画面へ移動


ESC ゲーム強制終了
 (確認画面がないのでご注意ください
F1 タイトル画面に戻る
 (確認画面がないのでご注意ください
F4 フルスクリーン ⇔ ウィンドウの切り替え
F5 画面サイズを 2x2 ⇔ 3x3 に切り替える

★ステータス
 
名前効果
ATK 相手に与えるダメージが増加
DEF 相手から受けるダメージが減少
CON HPが増加(1につき 5 上昇)
CHG チャージ時間が減少

※ステータスポイントはレベルが上昇するたびに 2ポイント 獲得可能です。

★ネタバレにならない程度のワンポイント

・難易度は敵へ与えるダメージと、敵から受けるダメージに影響します。
 特定の難易度によって見られないシーンなどはないようです。

・基本的に敵に接触してもダメージ判定はありません
 すり抜けることはできないものの、
 上に乗っかったりすることができるようになっています。

 一部のマップではそちらを利用して進むマップがありますのでご注意ください。

------------------------------------------------------------
※以降は重度なネタバレを含む可能性があります、お気をつけ下さい。 
  可能であれば一度ゲームをクリアした後に閲覧する事をオススメします。

------------------------------------------------------------

★オプション

・一定確率で敵が落とす追加武装です。
 取得すると自動で装備され、特定の攻撃に合わせてオートで発動します

 一度敵の攻撃を受けると失われてしまいますが、
 針など一部のトラップでは失われないようになっています。

・どの敵でも全てのオプションがランダムでドロップされるようになっておりますが、
 既にオプションを装備している状態ではオプションがドロップしません
 付け替えたい場合はわざと敵の攻撃を受けてオプションを解除しましょう。

 なお、もしオプションを既に装備している状態で別のオプションを入手した際、
 新しいオプションにて上書きされます。
 
オプション発動する攻撃説明
kuro_op_2.png

パンチ
ストレート
空中キック
一部の格闘攻撃を行った際、
攻撃と共に複数の追加攻撃が行われます。
リーチは短いものの非常に連射性能が早く
近距離にいる相手に多大なダメージを与えることが可能です。

発動は「パンチ」「ストレート」「空中キック」のみとなっており、
「銃」「チャージパンチ」「叩きつけ」では発生しません。

なお、攻撃と同時に発生するわけではなく、
「V」キーの押下に合わせて発動するため、
本オプションが付いている場合は連打して攻撃しましょう
(でないと「ストレート」時にオプションが無意味となってしまいます)

kuro_op_1.png
パンチ
ストレート
チャージパンチ
空中キック
ノーマルショット
チャージショット
攻撃を行った際、自分の前方へ
三日月状の追加攻撃が発生する
オプションです。
「叩き付け」以外の全ての攻撃にて発動します。

攻撃の発生と同時に展開されることから、
連射性能の早い「通常ショット」と相性が良いです
逆に「空中キック」などのように、
連射性能の遅い攻撃とは相性が悪いのでご注意ください。
kuro_op_5.png

パンチ
ストレート
チャージパンチ
空中キック
ノーマルショット
チャージショット
攻撃を行った際、自分の前方へ
十字状の追加攻撃が発生する
オプションです。
こちらも「叩き付け」以外の全ての攻撃にて発動します。

概ね上記オプションと同様の動作となっておりますが、
こちらは若干背後や上下にも攻撃することが可能…
ではあるものの、リーチが短いので完全に対応するのは難しいです
あくまで前方攻撃のオマケとして使用しましょう。

kuro_op_3.png
パンチ
ストレート
チャージパンチ
空中キック
ノーマルショット
チャージショット
行った攻撃と共に、
前方へ向かって複数の通常ショットが発生するオプションです。
「叩き付け」以外の全ての攻撃にて発生します。
…なぜ叩きつけさんは許されないのか…

リーチが似ている「通常ショット」、
「チャージショット」などと相性が良いです。
kuro_op_4.png
パンチ
ストレート
チャージパンチ
空中キック
ノーマルショット
チャージショット
攻撃を行った際、
後方→前方へ移動する弾が発射されるオプションです。
前方へ進む弾は画面端まで届きます
「叩き付け」以外の(以下略

一度後方へ移動することから後ろにいる敵も対応可能ですが、
ダメージはそれほど高くなく、
発射数も少ないので過度の期待は禁物です。
また、前方へ向かうのにタイムラグがあることから、
上下へ移動する敵には当てづらいことにご注意下さい。

性質上、「銃」と相性が良いです。

※ゲーム内の画像を使うわけにはいかないため、
 上記画像は自分がペイントで模して書いたものとなります…
 なんとなく、形でご判断いただけます様何卒お願い致します…

★ラボ-1

kuro_s1_1.png

開始地点です。
カプセルから主人公が出現し、そのままゲームが開始されます

特にストーリーの説明などはありませんので、
背景の地図やカプセルなどでなんとなく現状を想像しましょう!

まず基本の操作として、左右キーで左右に移動し、
Xキーでジャンプを行うことが可能です。

攻撃は「銃」と「格闘」2種類が存在し、
「C」キーで「銃」を、「V」キーで「格闘」を行うことができるようになっています。

-------------------- 「銃」 (「C」キー) --------------------

ロックバスターのような遠隔攻撃です。
画面左上にあるゲージ(HPの文字が重なっているゲージ)が満タンになった状態で発射すると、
射程が長く、なおかつ威力の高いエネルギー弾を発射することが可能となっています。

ゲージが溜まりきっていない状態で発射した場合は、
距離が短く威力の低いエネルギー弾が発射されます。
非常に早く連射することができますので、
ゲージが溜まるまで待てない状況の場合は連打力でカバーしましょう

なお、ゲージは「銃」の発射をやめると自動で回復していきます
初期状態ではフルチャージまでに約2秒ほどかかるようになっておりますが、
ステータスの「CHG」にポイントを割り振ることでチャージ時間を短縮することが可能です
※50ぐらいまで割り振るとほぼ常にチャージした状態となり、通常ショットを撃つ方が難しくなります

-------------------- 「格闘」 (「V」キー) --------------------

主にパンチを使用した体術による近接攻撃です。
ジャンプや方向キーを組み合わせることによって以下の攻撃ができるようになっています。

■パンチ → パンチ → ストレート(立ち状態で、V → V → V)
 基本となる攻撃です。
 最初のパンチ2発はすぐ前方へ、最後のストレートは前へ若干移動しながら攻撃を繰り出します。
 パンチは「銃」の通常ショット並、ストレートはチャージショット並の威力がありますが、
 射程が短いのでお気を付けください。

■チャージパンチ (Vを押しっぱなし→離す)
 数ある攻撃の中で、一番威力の高い攻撃です。
 距離もやや前方へ伸びるので少し離れた位置から敵に当てることができるようになっています。
 貫通もすることから敵が密集している場面などでも使いやすいでしょう。

 ただ、使用するまでには初期状態で3秒ほどチャージする必要があります
 こちらも「銃」のチャージショットと同様に「CHG」にポイントを割り振ることで時間が短くなりますため、
 ある程度ポイントを振って使いやすくしておくのがオススメです。

■空中キック(ジャンプ中に V)
 名前の通り、空中でキックを行います。
 出は早いもののリーチが非常に短く
 当たった相手があまり移動しないことから直後に敵の反撃を受けてしまうことが多いです
 使用の際は十分お気を付けくださいませ…

■叩きつけ(↓+V、もしくは空中で↓+V)
 下へ向かってこぶしを振り下ろす攻撃です。
 出が遅く、リーチも非常に短くなっておりますが威力がかなり高めとなっています。 
 (「銃」のチャージショットよりも威力が大きいです

 横の敵にも攻撃できますがリーチが短いため、
 使用する際は敵の上に乗って「叩きつけ」を行うのが良いかと思います。

 なお、空中で使用すると空中から急落下しながら「叩きつけ」を行いますが、
 威力は通常時と同様になっており、また、落下中に攻撃判定はありません
 
攻撃の種類ATK 1ATK 10ATK 20
 通常ショット103888
 チャージショット20142295
格闘 パンチ1265148
 ストレート20150308
 チャージパンチ 52450875
 空中キック1595175
 叩きつけ38288608

※ATKを上げるほど低威力と高威力の攻撃の差が大きくなっていきます
※ダメージはVERY EASYの初期状態にて、ゾンビを攻撃した際のダメージとなります。

------------------------------------------------------------

また、「ENTER」キーを押すとメニュー画面を開くことができます。
自分がよく間違えるのですが、閉じる時も「ENTER」キーです。
「Esc」を押すとゲームが強制終了しますのでほんともうご注意ください…

メニューからはメインウェポンの変更や、
レベルが上がった後にステータスを割り振ることができるようになっています。
ステータスを割り振る際は、上昇させたいステータスにカーソルを合わせて、
「X」「C」「V」の任意のボタンを押すことによって割り振ることが可能です。
一度割り振るとキャンセルはできません。

なんとなく操作になれたら右端から次のマップへ進みましょう!

★ラボ-2

kuro_s1_2.png

ゲーム初登場のセーブポイントが配置されています
ジャンプして穴を飛び越えた先にある怪しい物体に近づくと地面からニョキッと生えてきますので、
重なって「↓」キーを押すことでセーブ&全回復することが可能です。

セーブデータは一つのみとなっており、
なおかつ強制的に上書きされる仕組みとなっておりますので、
もし現状のセーブデータを保存しておきたい場合は、
「kurovadis」フォルダの中にある「save1.txt」のコピーをとって置くと良いでしょう。

セーブが完了した後は下の穴から次のマップへ進みます。
一度次のマップへ進むとしばらくこのマップへ戻ってくることはできませんが、
必要なものがあるわけではないので二度と戻ってくることもないかもしれません…

★洞窟-1

kuro_s1_3.png

左右へ道が分かれているマップです。
マップ中に記載されている「WJ」は、
後々取得するスキルである「Wall Jump」が必要となる箇所になっています。
(ただ、このマップで使用しても前のマップへ戻るだけなので特に使用する必要はありません)

左へ進むとアイテムが配置されているものの現状取得することができないため、
右へ進んで次のマップへ移動しましょう。

★洞窟-2

kuro_s1_4.png

このマップからとうとう敵が出現します。
出現する敵は「ゾンビ」「バグ」の二種類となっており、
「ゾンビ」は近距離攻撃を、「バグ」は遠距離攻撃を行ってきますのでご注意ください。
※敵の名前はいつもどおり、便宜上適当な名前を付けております。
  正式名称ではないことにお気を付けくださいませ…

-------------------- ゾンビ --------------------
HP 40 / EXP 5 / ドットH あり

初めに遭遇する雑魚キャラさんです。
距離がある程度近く、なおかつゾンビと同じ高さ以上にこちらがいると近寄ってきて、
こちらへ向かって近接攻撃を行ってきます。
動作が全体的に遅いことから実戦の練習相手に持ってこいです。
「銃」「格闘」の一通りの攻撃を試してみると良いでしょう。

ゾンビは接触しても当たり判定がなく、上に乗っかることが可能です
また、相手の攻撃は上への当たり判定がないことから、
乗っかったまま相手が攻撃してもダメージを受けることがありません
「銃」で倒すよりも上に乗って「叩きつけ」を行うと安全にダメージが与えられますのでお試しください。

なお、基本となるEXPは 5 となっており、
レベルが1の場合はこちらが 100 まで貯まるとレベルアップします。
ただ、レベルが上がると次のレベルまでに必要な経験値の量が増加し、
なおかつ取得できる経験値がレベルによって除算されます
(例としてゾンビを倒した場合、
 レベル1では 5 、レベル2では 2.5 、レベル3では 1.67となります)

こちらは他の敵も同様になっておりますので覚えておくと良いかもしれません。

-------------------- バグ --------------------
HP 21 / EXP 12

壁に張り付いて上下に移動し、こちらへ向かって玉を発射してくるロボットです。
意外と弾の速度が速いので当たらないようご注意ください。
(空中で当たるとダウンしてしまう可能性が高いです)
HP自体は低いので、チャージショット一発で倒すのがオススメです。

なお、この敵のみならず、基本的にメカ系統の敵にドットHはありませんぐぅ悲しい。
メカっぽいものは大体無慈悲に倒してしまいましょう

------------------------------------------------------------

特に苦戦する敵ではありません。
操作を練習しつつ、道なりに進みながら
「ゾンビ」2匹と「バグ」1体を倒して次のマップへ進みましょう。

★洞窟-3

kuro_s1_5.png

若干縦に長いマップとなっております。
左右に道が分かれておりますが、途中で合流するようになっていますので
お好きなほうから進んでしまって構いません。
すぐ敵が見える右の方が若干簡単かも…?

合流して少し進んだ先にある右への道はセーブポイントとなっています。
kuro_s1_6.png
セーブポイントは体力を全回復することもできますので、
もし体力が減っているようであれば念のため寄っておいた方が良いでしょう。

その後、下へ進んでいくとまた道が2つに分かれているのですが、
左の道は「Wall Jump」が必須なので進めなくなっています。
「ゾンビ」を倒しつつ下の道を進みましょう。

★洞窟-4

kuro_s1_7.png

左右への別れ道です。
コンテナが配置されていることから上画面へ戻ることが可能なものの、
現状特に戻る必要はありません。
ただ、体力が危なくなったときは「洞窟-3」のセーブポイントへ戻って全回復するのがオススメです。

まずは左へ進みましょう。

★洞窟-5

kuro_s1_8.png

やや横に長いマップです。
まず動く足場にジャンプしながら進んでいくのですが、
2つ注意していただきたい事があります。

1つは足場から落下して針に接触した場合です。
本作では針に接触しても即死はせず、
最大HPのおよそ8%-10%ほどのダメージを受ける仕組みとなっています。
DEFをいくら上昇させても針のダメージは変わりませんし、
どれほどHPを増加させても受けるダメージの割合は変化しませんのでご注意ください。

体力が十分にあればすぐ死ぬことはありませんので、
落ちてしまった場合は慌てないようにしつつジャンプして針から抜け出しましょう。

もうひとつ注意していただきたいのは、足場から左の道へジャンプする際です。
着地地点近くの「バグ」がイヤなタイミングで弾を放出してくるため、
油断すると弾に当たった挙句針山へ突き落とされてしまいます
できれば「バグ」の放ってくる弾を避けるようにジャンプして左の道へ降り立ちましょう。

その後は道なりにいる「バグ」「ゾンビ」を倒しながら左方向へ進んでいきます。
途中道が分かれておりますが、下の道は別の武器がないと進めないため、
無視して左へ進んでしまって構いません。

2匹目の「ゾンビ」を倒した先の小道では、
新しい敵である「カマキリ」が居座っています。

-------------------- カマキリ --------------------
HP 70 / EXP 5 / ドットH あり

見たまんまカマキリです
「ゾンビ」と同様にある程度距離が近づくとこちらへ向かって移動してくるのですが、
「ゾンビ」に比べて移動速度が非常に速くなっています
主人公の移動速度よりも速いです。
平坦な道では追いつかれてしまうのでお気を付けください。

また、攻撃モーションもかなり早くなっており
相手の攻撃を見てから避けることが難しいです。
幸いなことに攻撃時間自体は短くなっておりますため、
相手が攻撃してくるタイミングを予想してジャンプなどを行い、攻撃を回避しましょう。

なお、「ゾンビ」と同様に上部へ対する攻撃判定がないことから
ジャンプして「カマキリ」の上に乗っかると攻撃を受けなくなっているものの、
相手の攻撃速度が速いことから「叩きつけ」が当てにくく、
また、乗っかりに失敗すると攻撃を受けてしまうのであまりオススメしません。

倒すときは2~3発「銃」を撃ってジャンプで飛び越えるを繰り返すのが良いかと思います。
もしくはジャンプでチャージ時間を稼ぎながら「チャージパンチ」を当てていくのも良いでしょう。
攻撃力が高いのであれば、遠距離から「銃」を連射して近寄ってくる前に倒すことも可能です。

ついでに、「カマキリ」が近寄ってくる範囲よりも「チャージショット」の射程のほうが長いため
距離があれば遠距離から「チャージショット」を撃つことで安全に倒せたりします。

------------------------------------------------------------

道がやや長くなっておりますが、「カマキリ」の攻撃をジャンプで飛び越えた後、
急いで左へ向かうことで戦わずにスルーすることも可能です。
ただ今後も一杯「カマキリ」は出現しますため、
まだパターンに慣れていない方は少し戯れて慣れておいたほうが良いかもしれません。

「カマキリ」をやり過ごし、左のマップへ進みましょう。

★洞窟-6

kuro_s1_9.png

行き止まりとなっているものの、
画面左奥にスキル「Roll」が配置されているマップです
こちらを取得してまた入り口に戻ってくるのが目的となります。

まず道が上下に分かれており、
上の道では「ゾンビ」2匹と「バグ」1体が、
下の道では「カマキリ」と天井の針が進行を塞いでいます。

復路では上の道を進むことはできません
その為、敵をすべて倒したい場合は行きは上の道→帰りは下の道と進みましょう。

個人的に簡単な道は下の「カマキリ」がいる道です。
針の手前で誘き寄せてからジャンプで飛び越えて無視してもいいですし、
画面内ギリギリの位置から「チャージショット」で倒してしまってもいいですし、
歩きながらジャンプして飛び越えてしまっても構いません。
(小ジャンプだとギリギリ針に当たりません
帰り道の安全も考えると遠くから「チャージショット」で倒すのが一番良いかと思います。
ただ下の道の出口付近にて、上部から「バグ」の弾が飛んでくる事にお気を付けください。

合流地点より左の通路では、
「バグ」2匹と新敵の「ワーム」がこちらを待ち構えています。

-------------------- ワーム --------------------
HP 400 / EXP 90 / ドットH あり

こちらが近づくと「カマキリ」以上の速度で近寄り、
触手で絡めとって丸呑みして死に至らめてくるモンスターです。
これまでの敵と異なり上方にも攻撃判定があることから
乗っかって攻撃をスルーすることはできません
(乗っかること自体は可能です)

攻撃に当たると瞬時に拘束されて大ダメージを受けてしまうのですが、
ダメージを受けるまでタイムラグがあることから、
急いで左右キーを連打することにより無傷で拘束から脱出することが可能です
どうしても相手の攻撃を避けられない場合は連打の準備をした上で相手に拘束され
急いで脱出した後に後ろ側へ通り抜けましょう。

倒すことは可能ですが耐久力が非常に大きいため、
ある程度攻撃力が高くないと倒すまでにかなり時間がかかってしまいます。
連打に自身があればダメージを受けることはないものの、
1回でもダメージを受けると致命傷になることがありますので、
序盤はスルーしてしまったほうが良いでしょう。
ただ倒した際に取得できるEXPは非常に多いです

なお、拘束された状態で10秒ほど経過すると丸呑みされ、
500以上のダメージを受けて即死します。
丸呑みのダメージはDEF無視となっておりますので、
丸呑みを見たい場合は死を覚悟しましょう。

------------------------------------------------------------

まず上から延々と弾を放出してくる「バグ」を「銃」で倒します。
その後は「ワーム」を通り抜けるのですが、
慣れないうちは拘束されてしまうことが多いため、
いつでも左右キーを連打できるように心の準備をしておきましょう。
(もしすぐに抜けられなかった場合、50以上のダメージを受けることになります。)

道が狭いことから通り抜ける方法は2つしかありません。
「ワーム」と同じ床の右端の方に降りた後、「ワーム」の攻撃をジャンプで飛び越えて通り抜けるか、
わざと捕まった後にすぐ脱出して通り抜けるかです。
連打に自信があれば後者を選択しても構いません。
逆に自信がなければ飛び越えた方が良いでしょう…

「ワーム」を通り抜けて奥の高台へ上がった後は、
まずうっとうしい「バグ」を「銃」で片付け、
それから左にある「Roll」を取得しましょう。

-------------------- スキル:Roll --------------------

Roll…ローリング…またの名を、緊急回避です。
ゲーム内に表示される英文の翻訳(なんちゃって翻訳)は以下となります。

「Roll
 Press ↓ or ↑ to roll through enemy attacks.
 (projectiles cannot be doged).

 Use while airborne to jump great distances.」

「ロール
 ↓キー、もしくは↑キーを押すことでロールを行い、敵の攻撃をすり抜けることができます。
 (ただし、弾などの発射体は回避することができません
 
 また、ジャンプ中に使用するとより遠くまで移動することが可能です。

「Roll」は、
・移動していない立ち状態では ↑キーのみ
・左右へ移動している状態では ↑ or ↓キー、
・空中では ↑キーのみ
使用可能です。

↑キーの「Roll」も↓キーの「Roll」もほぼ同じ性能となっておりますが、
↓キーの「Roll」が使えるのは移動中のみなことにお気を付けください。
特に立ち状態で待機して敵の攻撃を「Roll」で回避しようとした際に、
誤って↓キーを押してしまうことが多いです。

また、説明文通り敵本体と敵の物理攻撃ならばどんなものでも回避可能ですが、
弾や炎・雷といった放射物、並びにエネルギー状の攻撃やバリアも通り抜け不可能ですので
相手の放ってくる攻撃に十分ご注意ください。

なお、空中で「Roll」を使用することによる大ジャンプは、
基本的にジャンプの上昇中に行います。
落下時ではあまり飛距離が伸びないのでこちらもお気を付けくださいませ…

------------------------------------------------------------

「Roll」入手後は入り口まで戻ります。
また「ワーム」を通り抜けなければならないものの、
手に入れたばかりの「Roll」を使用するとあっさりとすり抜けることができますので心配御無用です。

…ただ、ここにいる「ワーム」はEXPの為に、倒すことをオススメします。
倒すと言ってもいくら「Roll」があるとはいえ、正攻法は危険です。
実は「ワーム」のいる床から一段高い床(「Roll」が乗っているコンテナの一段下)の左端に立つと、
「ワーム」の攻撃を食らわずに攻撃することが可能となっています。
少し時間はかかるものの、「銃」を連射していれば問題なく倒すことが可能です。
「格闘」の場合は少しずつ近づいていってしまうので攻撃されます

倒した後は右へ進み、下の通路から部屋の入り口まで戻りましょう。
まだ「カマキリ」が生存している場合は「Roll」ですり抜けてしまうのが良いかと思います。

★洞窟-5

kuro_s1_8.png

復路です。
入り口近くにいる「カマキリ」は近づくとこちらへ来てしまいますので、
安全に通るなら入り口からチャージショットを繰り返して倒してしまいましょう。

その後は来た道の逆順を通って右端まで移動します。
移動する足場へは、邪魔となる「バグ」を倒してから移りましょう。

★洞窟-4

kuro_s1_7.png

分かれ道です。
今度は右へ進んでマップを進行していくのですが、
しばらくセーブポイントがないので一度上の道から「★洞窟-3」へ戻り、
セーブしてからまたこの場所へ戻ってくるのも良いかと思います。

準備ができたら右のマップへ進みます。
目の前に「ゾンビ」がいるので攻撃の準備をしてから移動しましょう

★洞窟-7

kuro_s1_10b.png

まず目の前にいる「ゾンビ」をとっちめましょう。
その後、ジャンプから「Roll」を使用して向こう側の高台へ飛び移ります。

ジャンプ中に「Roll」を使用する際の注意点なのですが、
ジャンプの飛距離がもっとも長くなるのはジャンプの上昇中に「Roll」を使用した場合です。
※マップ中に記載されている「R」は「Roll」使用箇所となります。

kuro_roll.png

落下中に使用しても少ししか距離が伸びないため、
この場所のみならず、様々な場所で落下してしまう可能性があります
ジャンプして「Roll」を使用する場合は必ず上昇中に使用するよう十分ご注意ください。

慣れていない方は練習代わりにこの場所を何往復か行ってみるのが良いかと思います。
ただ針に落ちると最大で10%ほどのダメージを受けてしまいますので、
あまりにもHPが減ってしまった場合は「★洞窟-3」のセーブポイントで全回復しましょう。

★洞窟-8

kuro_s1_11.png

ここからマップが外となります。
と言っても雨が降っているので、雰囲気的にはあまり変わりません。
若干洞窟よりかは開放感があるかも…?

まずは針の山を飛び越えつつ右へと進んでいきましょう。
2匹目・3匹目のやや高い段にいる「ゾンビ」は近づくと攻撃してきて下へ降りてくるため、
少し離れた位置から倒してしまうのが安全です。
最後の直線にいる4匹目の「ゾンビ」は少し離れておりますが、
ジャンプ前地点の右端から垂直にジャンプしていると徐々に近寄ってきますので、
そちらを「銃」で倒してしまうのが良いでしょう。

最後の直線通路には「カマキリ」が待ち構えています。
「ジャンプ」や「Roll」でスルーするか、
もしくは相手が画面端に表示されている状態から近寄らず、
遠距離から「チャージショット」で倒してしまうのがオススメです。

やり過ごした後、右端から次のマップへ進みます。
すぐに敵がいるのでご注意ください。

kuro_s1_12.png

移動した直後に「ゾンビ」2匹と、
新しいメカ系の敵である「砲台」が出現します。

-------------------- 砲台 --------------------
HP 80 / EXP 16  

遠距離ではこちらを狙った炎弾2発を、
近距離では足元を狙った電流で攻撃してくる機械です。
「バグ同様」、メカ系なので残念ながらドットHはありません。

まず遠距離で行ってくる炎弾2発なのですが、
こちらは途中まで追尾性能が付属されています。
およそ「砲台」3機分ほどの距離を移動するまではどこまでも追尾してきますので、
近距離で回避しようとした場合はご注意ください。
(特に「砲台」の間近で垂直ジャンプをして回避しようとした際に当たってしまうことが多いです)
できれば遠距離で、追尾性能がなくなった後の炎弾を回避するようにしましょう。

炎弾の追尾性能がある「砲台」3機分ほどの距離…
そのぐらい近くによると今度は近距離用の電流でこちらを攻撃してきます。
電流は一瞬で発生するため発生後に見て避けることはできません
電流使用前に「砲台」上部のランプが青色に4回点滅しますため、
そちらのタイミングに合わせてジャンプすることで安全に回避可能です。
(なお、炎弾使用時はランプが黄色に点滅します)

戦い方としては、「砲台」からかなり離れた位置で待機し、
放ってくる炎弾を垂直ジャンプで避けつつ、
「チャージショット」で攻撃するのがもっとも安全かと思われます。

炎弾は接触するギリギリで回避するのも良いですが、
放った直後の追尾性能が残っている状態でジャンプするのもオススメです
こちらのジャンプを追っかけて上方へ移動した後、
追尾性能が消えてそのまま明後日の方向へ飛んでいきます。
(近距離では上に行った炎弾がそのまま下へ戻ってきてしまい、
 回避することが難しくなりますのでご注意ください)

もし早期に倒したいのであれば、炎弾を避けつつ近づいていった後、
「砲台」の上部ランプが青色に4回点滅するタイミングを見計らってジャンプして電流を回避しつつ、
攻撃を加えて一気に倒してしまうのが良いかと思います。
近づく際に追尾してきた炎弾に当たらないようご注意ください。

なお、電流のギリギリ当たらない位置が安全地帯となっており、
電流に当たらず、なおかつこちらから攻撃し放題となっているのですが、
かなり位置がシビアですので相当場慣れした方でないと難しいと思います。
もし機会があればチャレンジしてみて下さいませ!

ついでに、明らかに上部へ乗っかりやすい形になっており、
実質乗っかることもできるのですが、
電流使用時に上部へいると電気攻撃を受けるのでご注意を…

------------------------------------------------------------

画面に見える「ゾンビ」はマップの左端にいれば近寄ってきません。
新しい敵である「砲台」の放ってくる炎弾を垂直ジャンプで回避しつつ、
チャージショットで「ゾンビ」「砲台」共に倒しきってしまいましょう。
「砲台」の炎弾は、撃った後少しの間こちらを追尾してくるのでご注意ください。

倒して一つ目の針山をジャンプで飛び越えた後、
次は右に見えるちょっと高い位置の足場へ移動するのですが、
こちらはジャンプでもギリギリ届く距離ではあるものの、
念のため「Roll」を使用して大距離ジャンプを行った方が安全かと思います。
着地した後はすぐ左にいる「バグ」を倒しましょう。

今度は上の足場へと移動し、左上の足場へと移動します。
まずは足場にいる「ゾンビ」をジャンプしながら撃ちつつ片付け、
安全を確保してから左上に飛び移るのですが、
この地点と、さらにそこから右上の足場へは「Roll」の使用が必須となります。
また、ジャンプ落下中の「Roll」使用も針に突き刺さってしまうことが多いため、
必ずジャンプ上昇中に「Roll」を使用するようご注意ください。

足場へ移動するとすぐ右に針山が見えるのですが、
その先には「カマキリ」2匹が待ち受けています
ジャンプと同時に近づいてきて着地間際を狙ってくるという非道ですので、
できれば針山を飛び越える前に「チャージショット」で倒してしまうのがオススメです。
(一応「Roll」を使用することにより襲撃を回避することもできます)

1匹目の「カマキリ」を倒して針山を飛び越えると、
奥にいる2匹目の「カマキリ」がすぐこちらへ向かって突進してきます
こちらも安全に倒したいようであれば一度左へジャンプし、
針山の向こう側から攻撃して倒してしまうのが良いでしょう。
ただ相手の攻撃を回避できる「Roll」も使用できますので、
そのままタイマン上等の覚悟で倒してしまっても構いません。

後は上部へ繋がる怪しい道を尻目にしつつ、
一番奥の右から次のステージ「研究所」へ移動しましょう!

とりあえず次のセーブポイントに行きたい!
という方はマップを下→左へとお進みください。

お疲れ様でした!!

tag : 攻略

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわー!!! 懐かし過ぎるー!! 
いやー 当時これも頑張ってクリアしたんだよねー 
 
これのドットHは逸材ですよね これでドットHゲームに目覚めたと言っても過言じゃないわー(笑 
マップ迷いまくって 行き先わかんなくなって 先に進むのに超苦労したけど(笑 
 
しかし 記事にするゲーム選びが ポイント過ぎる(笑 
好みが似ているのだろうか(笑

あとは 途中で増える操作のローリング暴発を防ぐために 
JOYTOKEYで いろいろ考えまくったのが懐かしい 
確かローリングが こちらでも説明があるように 
上下でロール発動だから 意図しないタイミングでの空中ロールをしないため 
自分のJOYTOKEY(PS2コントローラー使用)配分は 
押すコントローラーを前に 中身を後ろに書いていくと  

→・→ 
←・← 
↑・無し 
↓・無し 
ボタン1(△)・無し 
ボタン2(○)・c 
ボタン3(×)・x
ボタン4(□)・v 
ボタン5(L2)・無し 
ボタン6(R2)・↓ 
ボタン7(L1)・無し
ボタン8(R1)・↑ 
ボタン9(スタート)・エンター 
ボタン10(セレクト)・H 
 
として 移動中やジャンプ中に キーが斜めに入って意図しないタイミングでの暴発を防ぐ事を第一にしてました 
崖の直前とか ジャンプ中の暴発で 何度痛い目にあったことかorz

No title

すっごく懐かしいですよねー!

同じく昔は散々道に迷ったものですが、きっと今やればそんなことはない…
と思いつつプレイしたところ、壮絶に道に迷ったので攻略を作成することになりました。
後々全体マップもまとめていきますので、
「あーこんな所あったなー」と懐かみつつ楽しんで貰えると嬉しいですっ。

そしてローリングの暴発を防ぐために上下を「L」「R」に割り当てるというのが懐かしい…!
そういえば同じことをしていたような気がします!
あと当時はとにかくドットH目的でしたので、
すぐに死ぬゲームバランスにイライラモヤモヤしてたことを思い出します…
じっくり進めれば簡単なところも多いというのに…

カウンター

プロフィール

NERR

Author:NERR
少しでも頑張ろう、そうしよう

やってるモノはコロコロかわります

自分の好きな作品の知名度が、
少しでも上がりますように…

nerr_738173@yahoo.co.jp

期待ゲーム
文字は公式サイト様へ、
画像は販売サイト様への
リンクとなっています。

それでも妻を愛してる2

透明人間 挿れ喰い仲三!

夫の居ぬ間に…



FFⅦ REMAKE(未定)
DLsite 24時間ランキング
DLsite 7日間ランキング
カテゴリ
ユーザータグ
最新コメント
リンク
幻想娘拷問禄

Terrarium

エロゲ攻略物語



自分のblogはリンクフリーです。
こんな所で良ろしければ
もうほんとお好きにどこにでも
リンクを張って頂いて問題ありません。