FC2ブログ

FairyFighting 攻略 ステージ15 「FrozenWolf」

FairyFighting
FairyFighting

そういえばTikiのカラーテーブルに自分の好きな緑系がない!と思いましたが、
青系や黒系も好きなので特に問題がありませんでした。
それ以外の色も、それぞれ違った魅力があってステキなのです!

…でもやっぱり見慣れたせいか、妖精ちゃんは一番水色髪が似合っている気がします。
皆様は如何でしょうか?是非、「Tiki」のページで見比べてみて下さいませ…

※2016 11/14 「凍結」アイコンが変になっていたので修正しました。

------------------------------------------------------------
※以降は重度なネタバレを含む可能性があります、お気をつけ下さい。
※コマンドリスト及び攻略の作成には、ゲーム画面中に表示されるコマンドリストや、
  FairyFighting内に同梱されている 触手er様 の作成されたマニュアルを参考にさせていただいております。

------------------------------------------------------------
※「基本操作」やコマンドの表記などにつきましては
  「Tiki」の項目をご参照下さい。

FrozenWolf

ステージ15です。
雪の降るロマンチックなステージで、氷の狼さんと戯れます。
それだけ聞くとメルヘンチックで平和な世界のようですが、
ステージ後ろで妖精ちゃん'sがひどい目にあっています

一匹であることから複数相手のような厄介さはありませんが、
動きが早く、強力な拘束技を使いこなす強敵ですのでご注意下さい

イントロはおよそ14シーン・65秒です。
ANA MOGURI撃破から仲間を救出しつつ、極寒の世界でFrozenWolfと対峙するまでが描かれます。
妖精ちゃん寒そう

★通常攻撃

●弱パンチ
A.png
すぐ前方をツメで引っかきます。
威力は低いものの発生が非常に早く、相手の近距離で連打すると多段ヒットさせることが可能です
1発あたりのSP上昇量が高いことから、連続で当てるとすぐにSPを溜めることもできます
ただ、リーチがかなり短いことにご注意下さい。

<vs FrozenWolf時>
恐ろしいことに近距離で高速連打してきます
近距離、特に空中で当たるとかなり痛いダメージを受けるとともに
相手のSPゲージが急上昇します。

速すぎて食らっている間に「FairyCounter」を行うことが難しいです。
発生が非常に早いので難しいですが、食らわないようご注意下さい。

●空中弱パンチ
(空中で)A.png
空中から相手に向かって降下し、ツメによるダメージを与えます。
多段ヒットすることから威力がほどほどにあり、また、SPゲージが溜まり易いです。
発生も非常に早いですが、リーチは短めなことにご注意下さい。

<vs FrozenWolf時>
普通にジャンプすることが少ないのであまり使用してきません。
そんなに当たる攻撃でもないので、気にしなくて大丈夫です。

★特殊動作

●高速移動(仮)
左.png左.png or 右.png右.png
入力した方向へ大きく移動することができます。
前方へは押しっぱなしにする限り移動し続けるダッシュを行い、
後方へはステップを行うことで移動します。
また、後方ステップでの移動中は無敵状態となっています

●勃起(仮)
(SPゲージが1本以上の状態で)上.png
SPゲージが1本以上になると通常移動が行えなくなり、上キーを押すことで勃起状態になることが可能です
勃起状態中は「レ○プ掴みかかり」以外の技の使用が行えなくなります
なお、終了後にバックステップを行う技でゲージが1本以上になった場合、
バックステップと同時に自動で勃起状態へ移行します。
また、SPゲージが1本以上になった際の勃起直前中(移動できない状態)と、
勃起中(バックステップ後の動作)は完全に無敵な状態となっています

●鑑賞(仮)

kan.png
このマークの付いている拘束技をヒットさせた際、後方へバックステップを行って自身のSPを回復させます
鑑賞状態となる為のバックステップを行った際にSPゲージが1本以上あった場合、
鑑賞状態よりも勃起状態への移行が優先されます
また、鑑賞状態中にSPゲージが溜まった場合、
拘束技が終了した後に自動でバックステップを行い、勃起状態へ移行します
ただし拘束技の発動から当てるまでの間に相手の攻撃を受けていた場合は、
その後に発動した拘束技が当たっても鑑賞状態へは移行せず、SPが回復しませんのでご注意下さい。

●凍結(仮)

tou.png
このマークの付いている技を当てることにより、相手を凍結状態へ移行させます
凍結状態中の相手は微量の継続ダメージと共に行動不能となります
凍結状態はこちらが凍結効果のない攻撃を当てるか、相手が連打することによって解除されます。

★通常技

●Frozen Breezetou.png
下.pngHOLD.pngプラス.pngA.pngrenda.png
前方に向かって氷のブレスを吹きかけ、触れた相手を凍結してダメージを与えます。
1発あたりの威力は低いのですが、SPの回復量が少し多めです。
そのため、近くにいる相手に使用して多段ヒットさせることができると、
SPゲージをかなりの量回復することが可能です

リーチはそこそこ長いですが発生がやや遅いことと、
至近距離の相手には当てられないことにご注意下さい。

<vs FrozenWolf時>
主に近距離で使用してきます。
それほどダメージは大きくないのですが、相手のゲージもかなり溜まってしまうのが危険です。
また、姿勢が低いことから一部の攻撃が当たりづらくなります
当たると凍結するため、連打して凍結を解除しましょう。

●Frozen Crash(仮)tou.png
(ダッシュ中に)A.png or C.png
ダッシュしながら体当たりを行い、ぶつかった相手にダメージを与えて凍結状態にします。
発生が少し遅いことと、リーチが短いので当てづらいです。
また、威力も低いことからあまり実用的ではありません…

<vs FrozenWolf時>
主に遠距離からダッシュと共に行ってきます。
基本的に相手に当て辛い技のはずなのですが、COMはピンポイントで当ててきます
当たると凍結してしまうので、走ってきたらガードをし、当たらないようご注意下さい。

●Frozen Screwtou.png
左.png右.pngプラス.pngA.png or C.png
自分の体を回転させながら前方へ向かってジャンプし、相手にダメージを与えつつ凍結します。
弱パンチで画面1つ分ほど、強パンチで画面2つ分程の距離を移動します。
ダメージは強パンチの方が若干高くなっていますが、移動距離が長すぎて若干当てづらいです。
発生がかなり早く、そこそこの威力で相手を凍結させることが可能ですが、
当たり判定がかなり弱いため相手の攻撃でつぶされやすいことにご注意下さい

<vs FrozenWolf時>
主に近距離で使用してきます。
技自体の判定は弱いのですが、こちらが空中に飛んでいたり
近くで発動されると発生が早いため当たってしまうことが多いです

ダメージはそれほど高くないですが凍結するため、すぐに連打して解除しましょう。

●Frozen Slashtou.png
下.png左上.pngプラス.pngB.png もしくは 下.png右上.pngプラス.pngB.png
画面端上方へ向かってジャンプした後、斜めに向かって凍結効果付きの飛び掛りを行います。
押した斜めの方向によってジャンプする方向は異なります。
また、ジャンプして画面端へ貼りついている際、
斜め方向を押し続けることにより少しだけ飛び掛り攻撃を遅らせることが可能です
発生は早いものの、相手が離れ過ぎていたり近寄りすぎていると当たりづらいのでご注意下さい。
なお、キーボード操作では配置によっては同時押しが反応しづらく、
技が出にくい場合がありますのでそちらにもお気を付け下さい


<vs FrozenWolf時>
主に近距離で使用してきます。
自分で操作していたのとは別の技なんじゃないかってぐらいよく狙ってきます。
当たるとダメージ+凍結効果になってしまうのでご注意下さい。

●Frozen Lumpga.pnges.pngkan.png
下.png右.pngプラス.pngA.png
印弾を発射し、印弾が破裂した近くにいる相手の胎内へ氷塊を召還します。
氷が排出されるまでの間かなりのダメージを相手に与えることが可能です。
印弾はやや前方に移動するパターンと、目の前で停止するパターンのランダムとなります。
以外に当たり判定が広めとなっておりますが、発生が少し遅いことにご注意下さい。
また、印弾自体には当たり判定がなく、破裂した際に当たり判定が出現することも要注意です

<vs FrozenWolf時>
主に近距離~中距離で使用してくることが多いです。
あたりづらい技ではありますが、当たってしまった場合は拘束中のダメージがかなり痛いので
すぐに連打して氷塊を排出しましょう。

●Frozen Towerga.pnges.pngkan.png
下.png右.pngプラス.pngC.png
前方へ向かって氷柱を3連続で突き出し、ヒットした相手に大きいダメージを与えます。
発生がかなり早く、威力も大きいのでかなり優秀な技ですが、
回避されて近寄られると技の終了まで隙だらけとなることにご注意下さい。

<vs FrozenWolf時>
全距離で使用してきますが、主に近距離~中距離での使用が多いです。
ダメージがかなり大きいので極力当たらないようご注意下さい。
特に、近距離で使用されるとすぐ足元から出現するため回避が困難です
また、判定が空中にもあるのでジャンプしてよけても高度が低いと当たってしまいます。
できれば大きくジャンプして回避するか、ステップなどで回避しましょう。

●Frozen Pillerga.pnges.pngkan.png
下.png右.pngプラス.pngB.png or D.png
前方の地中から氷の柱を突き出し、杭の地点にいる相手を拘束してダメージを与えます。
弱キックでやや前方、強キックで画面端あたりに杭を召還します。
拘束中の威力はかなり高く、相手が連打に失敗すると更に追加ダメージを与える事が可能です。
リーチが見た目より広いので当てやすいですが、発生がやや遅いことにご注意下さい。

<vs FrozenWolf時>
主に遠距離で画面端に召還してくることが多いです。
当たるとかなり痛いダメージを受けてしまうのでご注意下さい。
また、連打に失敗すると更に追加ダメージを受けてしまうため、
可能な限り連打して脱出するようにしましょう。必要連打量は多めです。
なお、当たった後はできればすぐにジャンプか前方へ移動しましょう。
すぐに2射目がきて連続で当たってしまうことがあります

●舐め回しga.pnges.png
下.png左.pngプラス.pngA.png
前方へ向かって大きく飛び上がり、相手を拘束してダメージを与えつつSPを回復します。
発生は少し遅いですがかなり前方へ飛び掛り、拘束中のダメージも高いです。
また、相手が連打に失敗すると絶頂させ、大きいダメージを与えると共に
自身のHPを少し&SPを大きく回復します。

絶頂した相手はしばらくの間ダメージを受けながら行動不能となるため
そのままSPMAX技「レ○プ掴みかかり」に繋げる事が可能です。

<vs FrozenWolf時>
主に中距離で使用してくる事が多いです。
かなり移動距離が長く、判定も強いことから非常に厄介です
拘束中のダメージが大きいことも問題ですが、
それよりも連打失敗時の絶頂によるダメージ+行動不能+相手勃起がかなり危険です
そのまま「レ○プ掴みかかり」に繋げられて終了させられてしまいます
拘束解除に必要な連打量は多めですが、もし失敗してしまうと即死する危険がありますため、
本気で連打してなんとか脱出しましょう。

●Frozen IcePonyga.pnges.pngkan.png
下.png左.pngプラス.pngC.png
目の前に氷で出来た三角木馬を作成し、近くの相手を拘束してダメージを与えます。
木馬出現時にも当たり判定があり、当てると相手を打ち上げられてから拘束することが可能です
拘束中に与えるダメージが大きく、また、拘束解除時にも追加ダメージがあります。
リーチもやや長めで使い勝手のいい技ですが、発生が少し遅いことにご注意下さい。

<vs FrozenWolf時>
近距離での使用頻度がかなり高いです
相手に攻撃しても木馬が少し残り続けてしまうことにご注意下さい。
発動するのが見えた場合はできれば逆側に回ってしまうのがベストです。
もし木馬発動時の打ち上げに当たった場合は、
木馬に乗っかってしまう前に「空中復帰(仮)(空中で↑)」を行った後、
「空中強パンチ」などを行って木馬に当たるのを回避しましょう。

★SPMAX技

●レ○プ掴みかかりga.pnges.png
 →小休憩(仮)es.png
  →ロッキングレ○プフィニッシュ(仮)
end.pngso.png
(勃起状態時に)A.png もしくは 下.png右.pngプラス.pngB.png

勃起状態時専用の技となります
勃起状態でなければSPゲージが溜まっていても「レ○プ掴みかかり」を使用できないため、
方向キーの上を押して勃起状態へ移行しましょう。
技を使用した後、当たっても外れても勃起状態が解除されることにご注意下さい。
(使用後にSPゲージが1本以上残っていても同様となります)

発動すると前方に向かって飛び掛り、相手を拘束してダメージを与えます。
継続ダメージはあまり高くなく発生も少し遅いですが、前方への移動距離が長く判定も強めです。
近距離でしゃがんでいる相手などには当たりづらいことにご注意下さい。
また、相手が連打に失敗すると射精を行い、
ダメージを与えながら自身のHP&SPを回復して「小休憩(仮)」へ移行します。


「小休憩(仮)」で拘束中も相手に若干のダメージを与えながら自身のHP&SPを回復し、
更に相手が連打に失敗すると「ロッキングレ○プフィニッシュ」へ移行して相手を即死させます

<vs FrozenWolf時>
ゲージが溜まって勃起状態になると頻繁に使用してきます。
それなけならばまだしも、他の攻撃で凍結・拘束中に使用してくるのが厄介です
当たった際の連打量が足りないと即死へ派生してしまいますが、必要連打量がかなり多めです
それでもHPが半分程度残っているのならばまだ生存できるかもしれません、本気で連打しましょう

「小休憩(仮)」はHPが少なくなっていることもあり、更に連打が必要です
もし「レ○プ掴みかかり」で本気で連打したのに派生してしまった場合は、多分もう無理です…
基本的に、HPが半分以下で当たってしまった場合は相当連打が早い人でないと厳しいので
当たった場合は死を覚悟してください


もし相手が勃起状態で自分が動ける状態であるならば、相手の近くに座っているだけで回避することができます
また、こちらが動けない状態でも相手が近寄ってきて重なった状態となり、
そのまま「レ○プ掴みかかり」を使用することで不発となるケースも多いです。
連打に自信がない、HPに余裕がない方は、とりあえず当たらないようお気を付け下さい。

★vs Tiki 攻略

FrozenWolfの耐久力は低めですが、優秀な技を数多く持ち合わせています。
ただ全体的に技の発生に少し時間がかかるのでご注意下さい
また、前方高速移動がダッシュな為、最初は相手に距離を合わせづらいかもしれません。

通常攻撃は「弱パンチ」と「空中弱パンチ」のみとなっています。
「弱パンチ」は相手の近距離で連打するとかなり多段ヒットさせることができ、
SPを大きく回復することができます

また、「空中弱パンチ」も威力・SP回復がそれなりとなっていますが、
着地後に若干硬直があることにご注意下さい。

多数の技の内、「舐め回し(↓←+弱パンチ)」を筆頭に、
「Frozen Piller」「Frozen Tower」「Frozen IcePony」などの拘束技が使いやすいです

打撃技もありますが、「Frozen Slash(↓\+弱キック)」は威力はそこそこあるものの、
画面下部が見づらいことから攻撃が当てづらく
「Frozen Screw」は判定自体が弱いので相手の攻撃で潰されてしまいがちです
「Frozen Breeze(↓+弱パンチ連打)」はSPが溜まりやすくリーチも長いですが、
至近距離(ほぼ重なっている相手)で当たらないことと、威力が低く発動も少し遅いです。
「Frozen Crash(ダッシュ中にパンチ)」は威力が低めで発生も少し遅く、リーチも短いです
主に拘束技で戦闘を行うのが宜しいかと思われます。

「舐め回し」の性能が非常に高く、近距離から遠距離まで使用できます。
拘束に成功すると相手に大きなダメージを与えながらSPを回復し、
なおかつ相手が連打に失敗すると絶頂させて行動不能+SPゲージが1本分溜まります。

行動不能中にSPMAX技「レ○プ掴みかかり」(勃起時に弱パンチ)をヒットさせることができますので、
「戦闘開始→舐め回し→レ○プ掴みかかり」であっという間に決着がつくこともあります。

遠距離では遠くの相手を拘束することのできる「Frozen Piller(↓→+キック)」も有効です。
「(強)Frozen Piller」ならば画面端の相手に当てることができます。
「Frozen Tower(↓→+強パンチ)」は発動が少し遅いことから近距離には向きませんが、
中~遠距離の相手に当てやすく、威力が高いです。
「Frozen IcePony(↓←+強パンチ)」は主に近距離への相手に使用しましょう。
木馬は少し残り続けるため、自分が攻撃を受けても相手に当たることがあります。
少し当て辛いですが、近距離~中距離なら「Frozen Lump(↓→+弱パンチ)」も使用できます。

適当に拘束しつつSPゲージを溜めて勃起状態になった後、
SPMAX技の「レ○プ掴みかかり」を使用すると大体決着が付きます
技が優秀なのでそうそう負けることはないでしょう…。

ただ前述の通り耐久力は低いので、油断しているうちに倒されてしまわないようお気を付け下さい。
どうぞ雪の降る中で妖精ちゃんとロマンチックなお時間をお過ごし下さい

…北国の人は、外で雪が降ってても「わぁ!ロマンチック!」と思うのでしょうか…。
積雪100cm超えという試されすぎたる大地です。

★vs FrozenWolf 攻略

耐久力は低めですが、それを補って余りあるほど技が優秀です。
ガード不能な技や、当たると一定時間行動不能となる技ばかりなので
可能な限り相手の攻撃が当たらない位置に移動しながら攻撃しましょう。

遠距離ではダッシュからの「Frozen Crash(仮)」か「Frozen Tower」、
もしくは足元からガード不能な拘束技「Frozen Piller」を使用してくる事が多いです
「Frozen Crash(仮)」は相手が走ってきたらガードでき、
「Frozen Tower」は地面から氷が出現したらすぐにジャンプすることで回避できるのですが、
気が付けば拘束されている「Frozen Piller」がかなり厄介です
相手が何か発動したのに見えないときは、ほぼ「FrozenPiller」です
当たるとかなり痛いダメージを受けてしまうので、ジャンプして回避しましょう。
また、当たってしまった場合は、脱出後にステップかジャンプでその場から離れたほうが良いです。
直後に2射目を行ってくることがあります

中距離では「Frozen Tower」「舐め回し」「(強)Frozen Screw」の頻度が高いです。
「Frozen Tower」は遠距離よりも距離が近い分、回避が難しくなっています。
発生が見えたらすぐにジャンプして回避しましょう。
「舐め回し」はガード不能で判定も広いのでかなり避けづらいです
近くならばしゃがんで回避もできるのですが、強引に掴まれられてしまうことも多いです。
当たってしまった場合はとりあえず、本気で連打しましょう!
もし絶頂させられてしまうと、行動不能からの「レ○プ掴みかかり」で終了となってしまう可能性があります。
「(強)Frozen Screw」は、位置的に後ろへガードしていると、絶妙の距離でめくられてしまいます
(相手が自分の逆側に回ってしまい、ガードしているはずが無防備に近寄っている状態になります)
距離的に危ないと感じたら、ガードの方向を逆にしましょう。

近距離ではほぼ全ての技を使用してきますが、
最も当たる可能性が高いのは氷木馬の「Frozen IcePony」です
発動すると相手に攻撃を当てても若干拘束判定が残り続けることと、
発動時に当てられると打ち上げられてしまうことが非常に厄介です

もし打ち上げられてしまった場合は「空中復帰(仮)(空中で↑)」からの
「空中強パンチ」などでそのまま乗っかってしまうのを回避できますが、
立て続けに使用されているとそれでも当たってしまうことがあります。
かなりダメージが痛いので急いで脱出するようお気を付け下さい。
ただ、木馬拘束中はSPMAX技の「レ○プ掴みかかり」が当たらない状態となっていますので
もし木馬に当たっていて、相手が勃起状態の時はSPMAX技を使用させるのもよいかもしれません。
使用させた後は速やかに脱出しましょう。

近距離でも変わらず「Frozen Tower」を使用してきますが、
すぐに真下から出現するのでかなり回避の難易度が高いです。
近距離で戦う場合はFrozenWolfと密着するようにし、
「Frozen Tower」や「Frozen Lump」が当たり辛い様にすると良いでしょう。

ただ、至近距離は相手の「弱パンチ」高速連打や「Frozen Breeze」の多段ヒット、
「Frozen Slash」のめくり攻撃などがあるため安全ではありません

「Frozen IcePony」もあることから同じ位置にいるのは危険なため、
可能な限り移動しながら戦うようにしましょう。

こちらからは、主に相手の攻撃の空振りや隙を狙うか、
相手に攻撃をさせないようにするかのどちらかで攻めていきます。
以下の戦法が比較的安定しやすかったです。

★遠距離からの「(強)十字クラッシャー(↓←+強パンチ)」
  そのまんまですが、遠距離に離れて「(強)十字クラッシャー」を繰り返します。
  遠距離に離れると相手の行動が「Frozen Clash」、「Frozen Piller」
  「Frozen Lump」、「Frozen Tower」と少し隙のある攻撃となります。
  「Frozen Clash」使用の為にダッシュしてくるとカウンターとしてかなりのダメージを与えられ、
  他の飛び道具の場合はすり抜けて攻撃することが可能です。

  ガードされた場合に相手に攻撃される可能性があることや、
  中距離で「舐め回し」を使用されると判定負けしてしまうことがありますが、
  相手のゲージも溜まり辛いことから比較的安定しやすい戦法となります。

★近距離からの「(弱)十字クラッシャー(↓←+弱パンチ)」
  こちらもそのまんまですが、近距離から「(弱)十字クラッシャー」を無心に繰り返します。
  相手のほとんどの攻撃を無効化しつつ攻撃することができ、
  ガードされても削り効果によって若干のダメージを与えることができます。

  終了後に少しだけある隙を、相手の「弱パンチ」などの発生の早い技で攻撃されることがある事と、
  相手のSPゲージが溜まりやすいことにご注意下さい
  勃起後は「レ○プ掴みかかり」に当たらないよう警戒する必要があります。
  また、「↓←」「↓→」の操作が頻繁に入れ替わるため、
  操作に慣れていないと技が不発してしまい、相手の攻撃を受けてしまうかもしれません。
  ただ慣れるとこちらもかなり安定しやすい戦法となっています。

★「空中弱パンチ」→「(弱)RapidKick(弱キック連打)」
  「空中弱パンチ」で突撃し、着地したあと「(弱)RapidKick」で攻撃を行います。
  相手の地上攻撃などを無効化しつつ、かなり高めのダメージを与えることが可能です
  また、「(弱)RapidKick」はガードされても削りダメージを与えることができます。
  操作は簡単ですが、相手の逆側に向けて「(弱)RapidKick」が発生しやすいので
  着地してわずかに時間を置いてから発生させた方が良いかもしれません

  ただその分、相手の攻撃を受けやすくなるのでご注意下さい
  また、こちらも相手のSPゲージの増加量が非常に多いです
  勃起状態になったら「レ○プ掴みかかり」に当たらない様、十分ご注意下さい。
  相手を倒すことのできる確率は高めですが、少し安定しづらい戦法かもしれません…

自分で行った限りでは、遠距離からの「(強)十字クラッシャー」が最も安定しやすいように感じました。
ただ、各プレイヤーによってやりやすい方法は異なると思いますため、
安定しづらいと思ったら、是非他の方法も試してみてください。

無事倒すことができた後は、ステージ16 「Mist Sister's」へ進みます。

★このステージで見られるシーン一覧
シーン名条件
 凍結 技:Frozen Breeze、Frozen Clashなど
 Frozen Lump 技:Frozen Lump
 Frozen Tower 技:Frozen Tower
 Frozen Piller 技:Frozen Piller(時間経過で氷塊挿入)
 舐め回し 技:舐め回し(時間経過で絶頂)
 Frozen IcePony 技:Frozen IcePony
 レ○プ掴みかかり 技:レ○プ掴みかかり
  →小休憩(仮) (それぞれ時間経過で派生)
   →ロッキングレ○プフィニッシュ(仮)


 狼嫁END 「ロッキングレ○フィニッシュ(仮)」に当たる(専用CGあり)
 氷塊END 上記以外でHPが 0 になる(専用CGあり)
※シーン名やEND名は便宜上付けたものであり、適当です。
  公表されている名称ではないのでご注意下さい。

tag : 攻略 FairyFighting

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

プロフィール

NERR

Author:NERR
少しでも頑張ろう、そうしよう

やってるモノはコロコロかわります

自分の好きな作品の知名度が、
少しでも上がりますように…

nerr_738173@yahoo.co.jp

期待ゲーム
文字は公式サイト様へ、
画像は販売サイト様への
リンクとなっています。

タンテイセブン 

お兄ちゃん大好き!

超昂神騎エクシール

FFⅦ REMAKE(未定)
DLsite 24時間ランキング
DLsite 7日間ランキング
カテゴリ
ユーザータグ
最新コメント
リンク
幻想娘拷問禄

Terrarium

エロゲ攻略物語



自分のblogはリンクフリーです。
こんな所で良ろしければ
もうほんとお好きにどこにでも
リンクを張って頂いて問題ありません。