FC2ブログ

AmazonKara 攻略 基本操作+オープニング

AmazonKara
AmazonKara(作者「Toffi」様のサイトへ移動します)

「Toffi」様の作成されたフリーの格闘ゲームです。
「Kara(カーラ)」と呼ばれる女の娘が、次々に現れる強敵と戦いながらクリスタルの欠片を集めるお話です。
FairyFightingとよく似た形式となっておりますが、こちらは3Dカスタム少女のモデリングが使用されています

FairyFightingと同様、長い期間をかけて製作された本作は、決して商業レベルの作品にも引けを取りません
まだプレイしたことのない方には是非オススメします

…FairyFightingの攻略を作成している際、えるく様のHPの過去記事を閲覧していました。
その中にFairyWarのお話があり、そこから久しぶりにAmazonKaraをプレイしていたのですが…

「敵に結構な攻撃パターンがあるけどどれぐらいあったんだっけ」
英語が9割以上わからない…」
「どこかに攻略サイトや翻訳サイトはないかなぁ…」

…というわけで、攻略の作成を開始しました
ほぼ私的ですが、少しでも同じような誰かの役に立てれば幸いです…

★基本操作
 
キーボードジョイスティックアクション
F・H←→左右に移動
Tジャンプ
Bしゃがむ
A1ガード
S2攻撃
D3バーサーカー
Esc10ポーズ

★基本ルール

主人公「Kara(カーラ)」にはHPとハートがあります。
HPが 0 になっても戦闘不能にはならないのですが、
そのかわりしばらくダウンしてしまい、相手のダウン技を受けてハートに精神ダメージを受けてしまいます
(精神ダメージ量は相手の行ってくるダウン技で変動します)

ダウン技を受けるか、一定時間経過するとKara(カーラ)のHPが全快して戦闘が再開されます。
こちらのハートゲージが100%になって戦闘不能になるか、先に相手のHPを 0 にすると戦闘が終了します。

2016 2/20 翻訳など、記事の一部を修正しました。

------------------------------------------------------------
以降は重度なネタバレを含む可能性があります、お気をつけ下さい。
※翻訳はGoogle先生とExcite先生に手伝ってもらいつつ、
  更に自分なりの解釈を含めることで出来たなんちゃって翻訳です
  でたらめとなっている可能性もあるのでお気を付け下さい
------------------------------------------------------------

★コマンドについて

B.pngガード  (キーボードA・ジョイスティック1)
C.png攻撃 (キーボードS・ジョイスティック2)
D.pngバーサーク (キーボードD・ジョイスティック3)

に対応しています。FairyFightingとは若干異なります

プラス.png(プラスマーク)は、最後の方向キーと同時に次のボタンを押下する事を意味します。
例として、
下.png右.pngプラス.pngB.png
というコマンドの場合は、
下.pngを入力し、最後の右.pngと同時にA.pngを押下します。
※最後の方向キーは、押しっぱなしにすると技が出やすいです。

HOLD.png(ホールドマーク)は、ボタンを押し続けることを意味します。
例として、
下.pngHOLD.pngB.png
というコマンドの場合は、下.pngを押し続けながらB.pngを押下します。

★技の付属効果

ga.png
このマークが付いている攻撃は、ガードすることができません。

★オープニング

It was several milliennia ago...in the vast chaos of our universe...
数千年前…まだ宇宙が巨大な混沌に包まれていたころ…

Our goddess was lonely.
私達の女神様は孤独でした。

Lost in her thoughts and never finding answers to her questions,
彼女はどれほど考えても『ある質問』に対する答えを見つけ出せなかったため、

she decided to create our world.
私達の世界を作成しようと決めました。

Hoping it would give her the answers she sought, she put all her heart into creating this world.
それが彼女の求めていた答えを与えてくれることを期待し、心血を注いで世界を創造したのです。

Curiosity, Intelligence, Pride, Strength...
好奇心、知性、気高さ、力…

Those were the qualities that became the foundation of her creation.
それらを基にして、彼女の作成は行われました。

It was a beautiful world.
そして美しい世界が誕生したのです。

Full of animals and plants, this realm was brimming with life.
全ての動物や植物は、命に満ち溢れていました

"Ah... this is what I was longing for."
「ああ…これが私の探していたものでしょう」

But.. she was tired.
しかし、世界の創造によって女神様は疲弊してしまいました。

"I will just sleep for a while. When I'm awake and rested,
「私はしばらく休眠します。次に私が目を覚ました時…

I'm sure you'll show me even more beautiful sceneries.”
きっと貴方達は、もっと美しい光景を見せてくれるに違いありません」

And so she left her world alone for while...
彼女はしばらくの間、世界をあるがままに任せ、長い長い休眠に入りました…

But as she awakened a thousand years later, she was shocked to see what became of her world.
しかし千年後に目覚めた時、彼女はその世界の有様を見てショックを受けることになったのです。

It was full of chaos, violence and death.
世界は混乱、暴力、そして死に満ち溢れていました。

Fighting over the rulership of the world, the animals turned against each other and fought.
動物たちは世界の支配者をめぐり、ずっと争いあっていたのです。

The world was simply too beautiful to share it with others.
世界はただ美しかっただけで、その美しさを他の者と共有する心はありませんでした。

In this moment, our goddess was struck with a realization.
この時、女神様はあることに気づいたのです。

When she created her world and gave it its traits, she forgot the most important one:
世界を創造したとき、彼女はとても重要なものを忘れてしまっていたことに…

Love
それは、『愛』です。

But it was too late now,the world was lost.
しかしその事に気づいた時には…既に世界は失われた後となっていたのです。

Saddened by her loss, our goddess made a grave decision:
彼女はこの事態に悲しみ、重大な決断を下しました。

she would make the world anew, but this time, she would make sure it was full of love.
世界中が愛で満たされるよう、作り直すことにしたのです。

The most important thing was for the animals to learn that they are each equally loved by their goddess and are all related...
最も重要なのは、全ての動物が女神様によって愛されている生き物なのだと理解する事です。

so she made each and every one anew in her image.
彼女は自分のイメージ通りに新しい命を一つずつ作成していきました。

the birds became Fairies...
鳥を妖精族に…

The felines became Catgirls...
ネコを猫娘族に…

The bats became Daemons...
コウモリを悪魔族に…

It was a sight to behold, each and every one joined together in unity.
それは目を見張るほど、自然に手を取り合って団結しあいました。

"I've used most of my strength to make these amends. It saddens me, but I will have to rest again, my children.
「私はこの償いをするためにほとんどの力を使用してしまいました。我が子供達よ…悲しいですが、私はまた休まなければなりません。

I will leave you these 5 crystals, holding the last bits of my strength, so they will give you balance in your world.
最後の力を振り絞って、世界のバランスを保つために必要な5つのクリスタルを残します。

We shall see each other again..."
きっといつか、私たちはまた巡り会えるでしょう…」

And so the crystal shards were scattered around our world and life as we know it began.
そして残されたクリスタルは世界にちりぢりとなり、私達のよく知る世界が始まりました。

Elder:Did you get all that, Lea?
長老「ちゃんとわかりましたか、リア?」

Lea:...!
リア「・・・!」

Lea:Wha
リア「あ…」

Elder:Were you sleeping again?
長老「また居眠りしていましたね?」

Lea:I'm sorry.
リア「ごめんなさい…」

Elder:Why don't you behave a bit more like Kara?
長老「なぜあなたはカーラのように振舞えないのですか?」

Elder:She has been training for her mission for years now to make sure she is ready -
エルダー「カーラは何年もの訓練によって、既に使命の為の準備ができているというのに…」

Elder:and you? You're just goofing off!
長老「それに比べて貴方ときたら…弛んでいます!」

Elder:Do you even remember our mission?
長老「貴方は私たちの使命をちゃんと覚えているのですか!?」

Lea:Well... I...
リア「あの…私は…」

Elder:Kara? Can you fill Lea in?
長老「カーラ?リアに続きを聞かせられますか?」

Kara:Yes, of course!
カーラ「はい、もちろんです!」

Kara:The mission of our Amazonian tribe is to keep the balance our goddess intended for our world.
カーラ「私達『アマゾン族』の使命は、女神様が行った世界のバランスを保つことです。」

Kara:It is precisely for this reason our goddess didn't leave us with
カーラ「女神様は私達のもとから去ってしまいましたが、」

Kara:a crystal shard but instead distributed them to the remaining 5 nations.
カーラ「残された5つの部族にそれぞれクリスタルの欠片を残していかれました。」

Kara:Should one nation try to gain control of more than one crystal shard, it is our task to step in!
カーラ「もし一つの部族がクリスタルの欠片を集めようとするならば、それを阻止することが私達の役目となっています!」

Kara:Even though most of these nations don't even exist anymore.
カーラ「それは、いくつかの部族が既に滅びしまっている今の状況でも、です。」

Elder:Thank you very much, Kara.
長老「ありがとう、カーラ。」

Elder:You see, Lea, this is how you prepare for your mission.
長老「リア、解っているでしょうがこれは貴方の使命を果たすための準備なのです。」

Elder:I Don't even get why you decided to join this class.
長老「どうしてこのクラスに参加することを決めたのかは知りませんが…」

Elder:You aren't leaning the history of our tribe...
長老「貴方は部族の歴史も勉強不足だし、」

Elder:nor are you training your body to be of use should the need arise.
長老「必要と思われる訓練も十分に行えていないんですよ。」

Lea:Well... Kara joined, so...
リア「あの、カーラがいるので、その…」

Lea:I just wanted to be with her...
リア「私、彼女と同じクラスになりたくて…」

Kara:Lea...
カーラ「リア…」

Elder:As you are now, you'll just be a burden to Kara on her journey.
長老「今の貴方では、カーラがこれから行う旅の負担になるだけです。」

Kara:Journey...?
カーラ「旅…?」

Elder:Yes. I was thinking of telling you soon anyway, so I might as well now.
長老「そうです。あとで貴方に話すつもりでしたが、いい機会なので今お話しましょう。」

Elder:As the sharman and elder of this tribe, I have observed world for the past years...
長老「私はアマゾン族のシャーマンや長老として、数年間この世界を観察しつづけてきました…」

Elder:and I think it is necessary – for the first time since the beginning of our world -
長老「そしてこう考えるようになったのです。この世界の有史以来初めて―」

Elder:for our tribe to restore balance again.
長老「私達の部族が使命を果たす時…世界のバランスを取り戻す時がやってきたのだと。」

Elder:Most of the nations which held the crystal shards originally don't exist anymore.
長老「今、最初にクリスタルが配布された部族はすでにいくつか失われた状態となっています」

Elder:It is time to distribute the shards anew.
長老「だからこそ、また欠片を現存する5つの部族に配りなおす必要があるのです。」

Elder:But to do that, we'll have to collect them first.
長老「しかし、そうする為にはまず私達が欠片を全て集めなければなりません。」

Elder:And there is no one more qualified for that task than Kara.
長老「そしてカーラ、一番その役目に適任なの貴方なのです。」

Kara:...!
カーラ「…!」

Kara:It would be my honor!
カーラ「光栄です!」

Lea:What?
リア「え?」

Lea:Kara is going to leave our tribe?
リア「カーラがこの部族からいなくなるんですか?」

Lea:I'm going with her!
リア「じゃあ私も一緒に行きます!」

Elder:Out of the question You'll just be a burden to her.
長老「論外です、貴方は彼女の重荷になるだけですよ。」

Kara:Elder. With due respect, I think going alone on this mission would be a bit dangerous.
カーラ「長老様。お言葉を返すようで申し訳ないのですが、この使命に一人で立ち向かうのは危険なことと存じます。」

Kara:It's true Lea isn't able to fight but she is a girl I've known since
カーラ「リアは確かに戦うことはできませんが、」

Kara:childhood and there is no one I'm closer to.
カーラ「子供の頃から身近にいたかけがえのない存在なのです。」

Kara:If at all possible, I would like to take her with me.
カーラ「もし可能なら、私は彼女と一緒に旅へ出たいと思います。」

Lea:Kara...
リア「カーラ…」

Elder:Hmpf. Alright.
長老「ふーむ…まぁ、いいでしょう。」

Elder:But make sure you can at least provide Kara with useful information.
長老「ただしリア、貴方が少なくともカーラの役にたつ情報が提供できることを確認させて頂きますよ。」

Lea:Yay! Thank you!
リア「わあい!ありがとうございます!」

Lea:I will learn everything I can and be her guidebook!
リア「私できるかぎり全部覚えて、カーラを案内できるように頑張ります!」

Lea:And on those lonely nights, I will keep her company!
リア「そして寂しい孤独な夜には、私が相手を務めますから!」

Kara:Lea!
カーラ「リア!?」

------------------------------------------------------------
…裸であることには誰か、いえ、何でもありません

それぞれの呼び名に関しては正しいかどうか自信がないです。
特にLeaは「リー」「リア」「レア」の3種類があったのですが、
個人的に一番可愛いと思った「リア」にしました
Karaはずっと「カラ」だと思っていたのですが、「カーラ」が正しいのかも?と思いそちらにしました。
実際のところはどうなのでしょう…ご存知の方、どうかご教示願います

タイトルから「Adventure」を選択するともう少しだけオープニングが続きます。
------------------------------------------------------------

Kara:Why are you always saying such embarassing things?
カーラ「なんであなたはいつもいつもあんな恥ずかしいことを言うのよ!?」

Lea:Because it's the truth!
リア「だって本当の事でしょ!」

Lea:I'm your girlfriend since we were both little and that won't change for the rest of our life!
リア「お互いに小さかった頃からずっとあなたのガールフレンドだったし、それは死ぬまで変わらないもん!」

Lea:Don't you feel the same way?
リア「カーラはそう思わないの?」

Kara:Well, yes, I do.
カーラ「まあ、そう思う、けど…」

Lea:Kyaa~ you're so cute!
リア「きゃー!カーラってばすっごく可愛い!」

Kara:(I'm going to smack you!)
カーラ「(一度引っぱたいてやろうかしら…!)」

Kara:So, what's the plan?
カーラ「それで、これからどうするの?」

Lea:I'm going to get all the info I can get about the locations
リア「私の出来る限り、破片がある場所の情報は全て集めておくから、」

Lea:of the crystal shards and we will meet again here
リア「あなたの旅の準備が整ったあとに、」

Lea:when you are ready to begin your journey.
リア「またこの場所で会いましょ!」

Lea:I'll put up a shield with your next location on it.
リア「そこに次の場所への立て札を立てておくよ!」

Lea:You can skip some shards, but you won't see our
リア「まぁ、いくつか破片をスキップすることもできるけど、そのかわり…」

Lea:amazing love-story that way, so I recommend you don't use it for your first journey.
リア「わたし達のとっても壮大なラブストーリーが見られなくなるから、初めて旅にでる人は使用しない方がいいんじゃないかな。」

Kara:(Who are you talking to?)
カーラ「(誰に向かって話してるのかしら…)」

Lea:Since they know your body is sturdy,
リア「あと、あなたの身体が頑丈だって事はみんな知ってるから、」

Lea:I imagine any enemies you might encounter will try to break your will.
リア「これから出会う相手はむしろあなたの心を挫こうとしてくるんじゃないかと予想してるの。」

Lea:So better pay attention to your state of mind!
リア「心を強く持ってね!」

Lea:It might be a good idea to freshen your mind in between fights...
リア「もし戦いに疲れたら、あなたの心を元気付ける良い方法があるからね。」

Lea:...by making love with me!
リア「わたしとエッチすればいいの!」

Kara:What?
カーラ「はえ!?」

Kara:I'll... think about it.
カーラ「まあ…少し…考えておくわ…」

Kara:So then... preparation; start!
カーラ「それじゃあ…準備、開始ー!」

------------------------------------------------------------

こんなことを話していたとは…!

なんということでしょう、リアの可愛さが3割増です
表情から「何か驚くことを言っているなー」程度の認識でした。
立て札はLea(リア)が用意したものだったのかー…

そしてここからゲーム画面に移動します。

画面上部にある立て札はジャンプしてぶつかると切り替えることが可能です。
Controlは、HPが0になった後の拘束技を、自力で解除するか、オートで解除するかの切り替えです
連打が面倒な場合はAutoにすることをオススメします。
可能な限り早く拘束から脱出したい場合は、「Manual」に設定して自分で操作したほうが良いでしょう。

Sex duration(性の時間)はKaraが絶頂を行うまでの長さです
「Normal」の場合は累計継続ダメージ30、「Long」の場合は累計継続ダメージが60になると絶頂が発生します。
絶頂が発生すると大きな精神ダメージを受けてしまいますのでご注意下さい
なお、一度拘束から脱出しても蓄積された継続ダメージはリセットされません
例として、「Normal」で29の継続ダメージを受けて脱出した後、次の拘束技で継続ダメージを1受けると絶頂します。

どちらにしても拘束解除に必要な連打数は変わらないため、
「Long」にすると絶頂しにくくなる分、少しだけ難易度が下がります

あと、左に移動して妖精にぶつかると、「Boo!(やっちゃえー!)」と言われて犯られます
------------------------------------------------------------
Oh Kara, you're always so much fun to play with.
「カーラ、あなたと遊ぶのはいつも楽しいわ」
------------------------------------------------------------
…という事らしいです。一緒に遊ぶというより、もてあそばれています
とりあえず、特に何かダメージを受けたりすることはありません。

右に移動するとリアの用意してくれた、『次の行き先』の立て札があります。
立て札に攻撃する事でステージセレクトが可能となっておりますが、、
リアの言うとおり、初見の方は是非最初からプレイしましょう
立て札は1→2→3→4→5→6→BOSS→Epilogue→1…とループしています。

右端からストーリーを開始できます。
初めての方は、進む前に少しここで操作を練習しておくと良いかもしれません。

★Kara

主人公の女の子です。
身体が頑丈だから鎧を装備しなくなったのか、服を着たくないのかは定かではありませんが、裸です
まぁ、妖精ちゃんも全裸でしたので特に気にしません
でも頑丈だからといって防御力が高いわけではありません、HPは凄い勢いで減少します
相手の攻撃にあたらないよう十分ご注意下さい。

★通常動作

※全て右向き時のコマンドとなります。

●ステップ
左.png左.png or 右.png右.png
押した方向に大きく移動します。
移動中は無敵時間があります。

●ガード
A.pngHOLD.png
盾を構えてガードします。
相手の攻撃をガードした後、終了後の隙を狙って攻撃することができます。
ただ、相手の攻撃にはガード不能な攻撃や投げ技も多いことにご注意下さい。

●立ち攻撃
B.png5回まで入力可能)
前方に向かって攻撃を行います。
最大で5回まで入力することができ、
「盾でなぎ払い」→「斧でなぎ払い」→「前方に進みながら斧で攻撃」→「斧で振り下ろし」→「突き連打」
という順番になっています。
なお、最後の「突き連打」は押したボタンの連打数などは関係なく、一定時間で終了します。

●しゃがみ攻撃
下.pngHOLD.pngB.png2回まで入力可能)
しゃがみながら前方に向かって斧を振り下ろします。
最大で2回まで入力することができ、「斧でなぎ払い」→「斧を振り下ろし」となっています。

●空中攻撃
(空中で)B.png
空中から斧を振り下ろして攻撃します。
着地間際までしっかりと攻撃判定があります。

★通常技

HP下部にある青いSPゲージが全快の際に使用することができます。
技を使用するとSPゲージは全て消費されますが、時間経過でまた回復していきます。
なお、SPの回復速度は使用した技によって異なります。

●斧投げ(上方)
上.pngプラス.pngB.png
地上から真上に対して斧を投げつけます。
その後、投げた斧が地上へ近づいてくると少しジャンプしてキャッチします。
発生は早いですが、終了後に隙があるのでご注意下さい
また、攻撃ボタンの入力が遅いとジャンプしてしまうことにもお気を付け下さい。
終了後のSP回復速度はおよそ2秒です。

●空中斧投げ(下方)
(空中で)下.pngプラス.pngB.png
空中から真下に向かって斧を投げつけます。
威力はそこそこ高いのですが、相手の真上から行わなければならないことから
終了後の隙を狙われる危険性がかなり高いです
終了後のSP回復時間はおよそ4秒です。

●斧投げ(真横)
下.png右.pngプラス.pngB.png
真横へ向かって斧を高速で投げつけます。
斧はある程度移動したあと、ブーメランのように自分の方へ戻ってきます
全てに当たり判定があり、多段ヒットすることから威力も高めです
また、発生直後から終了時まで無敵となっています
非常に優秀な技ですが、終了後のSP回復時間が6秒とかなり長めになっています

★特殊技

●バーサーカー状態
C.png
ハートが50%を超えている際に一度だけ使用できます
使用すると5秒間無敵状態となり、武器が棘付きメイスとなって攻撃力が上昇します。
バーサーカー中は地上攻撃と空中攻撃を行うことが可能で、どちらもガード不能となっています

ただし、5秒が経過するとHPが 0 になり、高確率で相手のダウン技を一度受けてしまいますのでご注意下さい
ハートが70~100%の場合はゲームオーバーとなる可能性がかなり高いため、最後の切り札として使用しましょう。
ついでに、バーサーカー状態は自分が勝手につけた名前です
公式名称ではありませんので、他の場所で使用しないようお気を付け下さい…多分笑われます

●立ち攻撃ga.png
B.png3回まで入力可能)
最大3回まで入力することができ、
「メイスを横になぎ払う」→「メイスを上から振り下ろす」→「回転しながらメイスを振り回す」
という順番になっています。
それぞれ発生も早く、威力も高めとなっています。

●空中攻撃ga.png
(空中で)B.png
メイスを持ったまま回転して相手を攻撃します。
基本の威力が高い上に多段ヒットするため、非常に大きいダメージを与えることが可能です
大きい相手や動きの遅い相手に特に有効的な技となっています。

操作にある程度慣れたら、右端から長い旅に出かけましょう!
ステージ1「Mora(モーラ)」へ進みます。

tag : 攻略 AmazonKara

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわー 
まさかの Amazon Karaまで開始しているとは(笑 
このゲームもかなりやったなぁ 
この派生?のBrawlも しばらく前に完成してましたね 

しかも メカコとかも懐かし過ぎる(笑 
目を付けるゲームが俺も知っているのが多いとか 
好みが似ているのか?(笑 
 
同人アクション(18禁)だと 
Kurovadis をかなり頑張ったなぁ 
操作慣れなくて 壁のぼりに何度つまずいたかorz 
上下がコマンド扱いになってた為 
JOY To KEY で特殊な振り分けにして操作してたなー 
しかし 
同じ人が作っていた 
Noaika の製作はどうなってしまったのだろう 止まってしまったのかな?
 
英語苦手で 翻訳サイトにお世話になってたけど(笑

No title

エリョナチックで良い作品…となると、自然にかぶってしまうのかもしれませんね(^^;
あまりないとは思いますが、まだプレイしていないような掘り出し物をご紹介できたら嬉しいです!

そしてkurovadisも凄く良かったですねー!同時に凄く難しかったです
KurovadisやEroicoもいつか攻略を作成してみたいものです。
「クリアできない!」とお嘆きの難民が大量におられそうな感じが…

Noaikaはデモ版でストップ中なのですね…すでに前作からおよそ3年。
ちゃんとサイトの更新はされておりますので、まだ新作がでることを期待しています。
「メカコアドベンチャ」のチェリーポイ様は生存すら怪しい状態ですし

自分も翻訳サイト様には凄く助けられており、今はもう生命線に近いです。
「AmazonKara」を辞書片手に翻訳しろと言われたら多分泣きます。
学生時代、もっと英語を勉強しておくんでした…

カウンター

プロフィール

NERR

Author:NERR
少しでも頑張ろう、そうしよう

やってるモノはコロコロかわります

自分の好きな作品の知名度が、
少しでも上がりますように…

nerr_738173@yahoo.co.jp

期待ゲーム
文字は公式サイト様へ、
画像は販売サイト様への
リンクとなっています。

夫の居ぬ間に…



FFⅦ REMAKE(未定)
DLsite 24時間ランキング
DLsite 7日間ランキング
カテゴリ
ユーザータグ
最新コメント
リンク
幻想娘拷問禄

Terrarium

エロゲ攻略物語



自分のblogはリンクフリーです。
こんな所で良ろしければ
もうほんとお好きにどこにでも
リンクを張って頂いて問題ありません。